Brian the Sun

Brian the Sun

 

Biography

Brian the Sun

  • 森良太 [vo./gt.]
  • 白山治輝 [ba./cho.]
  • 小川真司 [gt./cho.]
  • 田中駿汰 [Dr./cho.]

2007年5月、大阪にて中学の頃から音楽活動をしていたVo.&Gt.森を中心に同じ高校の軽音部だったBa.白山とバンドを結成。
2008年夏にメンバーで「閃光ライオット2008」決勝に出場、準グランプリを獲得。
その後、何度かのメンバーチェンジを経て、2010年1月にGt.小川、2011年4月にDr.田中が加入し現在のメンバーとなり、本格的に活動を開始する。

2012年7月に初の全国流通盤となるシングル『Sister』をリリース後、東阪のレコ発ワンマンを成功させるなど、インディーズシーンにその存在感を示す。
2013年からはSPACE SHOWER MUSICと契約し、活動の幅をさらに拡げ、2枚のミニアルバムと2枚のフルアルバムをリリース。
全国規模でのリリースツアーや、各地でのフェスやサーキットなどへ数多く出演。ライブを中心に精力的に活動。
2015年には「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015」への出演も果たし、バンドとしての実力と実績を確実なものとした。

2016年1月、ソニーミュージックレーベルズのEPICレコードジャパンと契約。
6月1日に発売となるメジャーデビューシングル『HEROES』は、集英社「週刊ジャンプ」にて連載中の大人気漫画「僕のヒーローアカデミア」のTVアニメ(MBS系全国28局ネット)のエンディング曲に大抜擢。同年9月には、TVアニメ「甘々と稲妻」(MXTV、読売テレビ他)のエンディング曲を担当。

結成10周年の節目の年となる2017年は、1月にメジャー1stアルバム「パトスとエートス」をリリース。4月からスタートした2つのアニメ作品、「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」(TOKYO MX1)の主題歌、「ねこねこ日本史」(NHK Eテレ)のエンディング曲に採用された楽曲を含むミニアルバム『SUNNY SIDE UP』を7月5日にリリース。 10月に開催した自主企画イベント「10th Anniversary Special『ブライアンフェス』」(東京・赤坂BLITZ、大阪・なんばHatch)も成功を収めた。
11月15日には、NHK TVアニメ「3月のライオン」第2シリーズエンディングテーマとして採用された楽曲「カフネ」をリリース。

2018年にはメジャー2ndアルバム「theSun」をリリース、自身最大規模の全国20箇所のツアーを成功させた。10月には世界的に大人気のTVアニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のオープニングテーマとして書き下ろした楽曲『Lonely Go!』を発表、2019年1月にシングルとしてリリース。

2019年3月にはメジャー3作目となるアルバム「MEME」をリリース。
6月にはアメリカの3大アニメ・コンベンションのひとつである「A-kon2019」へ出演、ヘッドライナーとして約3000人を動員して初のアメリカ公演を成功させた。
また、新曲「パラダイムシフト」が10月からスタートするTVアニメ「真・中華一番!」のエンディング主題歌として起用、11月にはシングルとしてリリースが決定。

2020年2月には「パラダイムシフト」を含むミニアルバム『orbit』をリリース。9月には、インディーズ時代からの楽曲83全てを無観客生配信で演奏するライブ企画、
「Live-Rally」- Brian the Sun 生配信で全曲披露!!83曲いったい何時間かかるのか?!ウルトラハイパーチャレンジライブ-を開催、9時間15分をかけて完奏。
12月にはバンドキャリア初となるベストアルバム『BEST PARADE』をリリース。

2012年7月4日、1st Maxi Single『Sister』
2013年3月6日、2nd Maxi Single『Baked Plum Cake』
2013年6月5日、1st Full Album『NON SUGAR』
2014年3月12日、1st Mini Album『彼女はゼロフィリア』、12月3日、2nd Full Album『Brian the Sun』
2015年5月6日、Digital Single『Absolute Zero』、11月25日、2nd Mini Album『シュレディンガーの猫』
2016年6月1日、Major Debut Single『HEROES』
2016年9月6日、Major 2nd Single『Maybe』
2017年1月11日、Major 1st Album『パトスとエートス』
2017年7月5日、Mini Album『SUNNY SIDE UP』
2017年11月15日、Single『カフネ』
2018年1月10日、Major 2nd Album『the Sun』
2019年1月9日、Single『Lonely Go!』
2019年3月13日、Major 3rd Album『MEME』
2019年11月20日、Single『パラダイムシフト』
2020年2月26日、Mini Album『orbit』
2020年12月2日、Best Album『BEST PARADE』




<Biography>
Ryota Mori(Vo./Gt.)
Haruki Shiroyama(Ba./Cho.)
Shinji Ogawa(Gt./Cho.)
Shunta Tanaka(Dr./Cho.)

In May 2007, Ryota (Vo.&Gt.), who had been playing music since junior high school in Osaka, formed the band with Haruki (Ba.), who was in the same music club as him in high school. In summer of 2008, the band appeared as one of the finalists in “SENKO RIOT 2008” Rock Festival and won second place.
After a few changes in band members, the band formed their current lineup with Shinji (Gt.) joining in January 2010 and Shunta (Dr.) joining in April 2011, and started to pursue their music career as a band.

After releasing their nationally distributed single “Sister” in July 2012, they made their presence in the indie scene after having a successful record release solo gig in Tokyo and Osaka.

In 2013, they signed a record deal with SPACE SHOWER MUSIC, releasing 2 mini albums and 2 full length albums.

They continued to play gigs actively, holding national release tours, and appearing in various music festivals and events around Japan.

In 2015, they strengthened their band performance by going on the “SPACE SHOWER RETSUDEN JAPAN TOUR 2015”, and established themselves as a band.

And in January 2016, they signed with Sony Music Labels’ Epic Record Japan.

Brian’s major debut single “HEROES” that will be released on June 1st, has been chosen as the ending song for the TV animation (broadcasted at MBS Network’s 28 stations) of the hit manga “My Hero Academia”, that is currently running in Shueisha ’s Weekly Shonen Jump,.

On June 2nd, from the following day of their major debut, “Brian the Sun TOUR 2016「HEROES」" will start, taking place at 18 places in Japan.
They also plan to appear in major music festivals throughout Japan this summer.

In 2019, they released their 3rd major album, “MEME”.
And in June, they performed at “A-kon2019”, major anime conventions in the United States, and mobilized about 3,000 people as headliners to make their first US performance a success.

In February 2020, released a mini album "orbit" including "Paradigm Shift". In September, a live project where all 83 songs from the indie era will be performed live without audience.
They played 83 songs, including all of their previous releases and new songs. Brian the Sun performed all of their songs back to back until they finished all their 83 songs! How many hours did this take?! This event, called "Ultra Hyper Challenge Live", began at 6:00 p.m. on Friday the 25th (Japan time), and finsihed at 3:15 a.m. the next day, for a total of 9 hours and 15 minutes.
In December, the band's first best album "BEST PARADE" was released.

2012/7/4、1st Maxi Single『Sister』
2013/3/6、2nd Maxi Single『Baked Plum Cake』
2013/6/5、1st Full Album『NON SUGAR』
2014/3/12、1st Mini Album『She is a Zelophilia』、12/3、2nd Full Album『Brian the Sun』
2015/5/6、Digital Single『Absolute Zero』、11/25、2nd Mini Album『Schrodinger's Cat』
2016/6/1、Major Debut Single『HEROES』
2016/9/6、Major 2nd Single『Maybe』
2017/1/11、Major 1st Album『Pathos & Ethos』
2017/7/5、Mini Album『SUNNY SIDE UP』
2017/11/15、Single『Cafune』
2018/1/10、Album『the Sun』
2019/1/9、Single『Lonely Go!』
2019/3/13、Album『MEME』
2019/11/20、Single『Paradigm Shift』
2020/2/26、Mini Album『orbit』
2020/12/2、Best Album『BEST PARADE』